賃貸の不動産と損害保険について

賃貸の不動産の契約をするときには、損害保険に加入しなければならない場合があります。入居者が不注意などによって建物を傷つけてしまったときには、入居者は賠償責任を負います。

賃貸の不動産を借りていて賠償請求がなされることもあるわけですが、このようなときに対応するために保険への加入が義務づけられていることがあるのです。

保険に加入するためには保険料を支払わなければなりませんが、このときには保険会社を選ぶ事ができる場合もあります。加入しなくても良い物件はありますから、経済的に苦しい場合には加入しなくて良い物件を探すべきでしょう。