借金の問題を解決する債務整理や過払い請求

借金問題を解決するために債務整理や過払い請求をすれば、貸金業者は利益が損なわれてしまうわけですから、それによってもしかすると嫌がらせをされるかもしれないと考える人もいるでしょう。

確かにそのように思うのは仕方の無いことですが、実際にはそのようなことは行われないと考えられます。もしもこのようなことがあれば業務停止になってしまうでしょう。ですから貸金業者もそのようなことは行いません。

ただ、債務整理や過払い請求をすることによって、その後は新たに借り入れをすることができなくなるのが一般的です。

しかし、これは個人の信用情報の問題ですから、嫌がらせではありません。